オナ禁効果を高める方法【モテ・成功を手に入れるために】

オナ禁効果を高める方法オナ禁

どうも、カナン(@polish1yourself)です。

「せっかくオナ禁するなら効果めっちゃ欲しいんやけど高める方法ってある?」

この記事ではそんな疑問を解決していきます。

僕自身オナ禁をリセットを繰り返しつつも9年ほど継続しています。(299日突破!)

その中でせっかくならオナ禁効果最大限欲しいよなと思って様々な方法を試してきました。

この記事では実践して得られたオナ禁を高める方法についてまとめています。

オナ禁効果を高める方法

オナ禁効果を高める方法はムラムラが高まりやすいので、リセットのリスクも上がってしまいます。

オナ禁リセットしてしまうとオナ禁効果を高めるどころではないので、ムラムラ対策もしっかり行なっていきましょう。

オナ禁のムラムラ対策については別記事でまとめているのでそちらを参考にしてみてください。

オナ禁中のムラムラを抑える方法。【初心者必見!】
オナ禁中のムラムラを抑えるのは難しいですよね。しかし、ムラムラを抑えることができなければオナ禁を続けるのも難しいです。この記事ではオナ禁半年以上の経験を元にオナ禁中のムラムラを抑える方法についてまとめています。いつもムラムラした結果我慢できずにリセットしてしまう人は読んでみてください。

ではオナ禁効果を高める方法についてみていきましょう。

 

長期オナ禁する

オナ禁は長くやればやるほど大きな効果を得ることができます。

正確にはオナ禁はあなたをマイナスから0に引き戻す役割をしているだけです。

しかし、実際のところ男の99%はオナニーしていると思われるので、長期オナ禁をしているとそれだけでも割と周りとはレベルが違うなって状況になってきます。

ちなみに少し補足するとセックス(セクリセ)するとオナ禁リセットほどではないですが、ダメージは受けます。

オナ禁効果を100%手に入れたいならセックスも禁止するといいですよ。

ただモテたい・セックスしたいという目標の元オナ禁を始めたならセクリセは問題なしです。

と言ってもオナ禁を始めていきなり30日以上できる人は多くないでしょう。

なので最初は3日、次は7日と少しずつでいいのでオナ禁期間を伸ばしていってください。

最終的に「いつの間にかオナ禁が当たり前になってた」という状態でOK。

 

エロ禁をする

オナ禁と同時にエロ禁は確実に行いましょう。

エロ禁なしのオナ禁は効果が激減してしまいます。

なぜならオナ禁単体の効果の多くはエロ禁にもあるからです。

エロ禁をすることで脳へのダメージを防げるようになり、オナ禁効果も高まるんですね。

リセットのリスクを少しでも減らすために微エロもできる限り回避するといいでしょう。

オナ禁にエロ禁は必要?ポルノは超常刺激の一つ。【ポルノ対策はオナ禁に必須】
オナ禁にはエロ禁が必須です。ポルノはオナ禁にとって無駄でしかないばかりか脳にも大ダメージを与えてしまうので、オナ禁者はとくにしっかりエロ禁していくといいでしょう。この記事ではオナ禁中のエロ禁が必要な理由について書いています。

 

運動をする

オナ禁効果を高めるには運動を取り入れましょう。

頻度としては何かしらの運動を毎日行うといいですね。

あまりにも運動不足だと毎日の運動で疲労が溜まりすぎて体調を崩しかねません。

体力不足の場合は2,3日に1度の運動から始めて徐々に頻度と強度を上げていけばOKです。

運動をすることで得られるメリットは、

  • テストステロンぶち上げ
  • 筋肉量アップ
  • 記憶力・集中力アップ
  • ムラムラ解消(短期目線)
  • 肌質改善
  • 体力アップ→行動力アップ

などがあります。

運動のメリットはオナ禁をしなくても得られるんですが、オナ禁と同時に運動することで相乗効果を得られるんですね。

オナ禁を始めた後本格的に運動をしたら1段階レベルアップしました。

運動は短期的に見るとムラムラ解消にも使えるので、家にいてムラムラした時は運動をするといいでしょう。

運動をするデメリットは、

  • 体力以上にやりすぎるとオーバートレーニングになる
  • ムラムラしやすくなる(長期目線)

という感じ。

運動はオナ禁効果を高めてくれますが、やりすぎるとオーバートレーニングという状態になります。

オーバートレーニングは「運動の効果を全て台無しにする」と言われているぐらいなので、運動した意味がなくなります。

しかもオナ禁効果まで減らしてしまうので、無理やり運動しすぎないように気をつけましょう。

オナ禁してるとストイックになりすぎることもあるので、気をつけたいところ。

ちなみに運動を継続していくとテストステロンが増えます。

テストステロンが増えると性欲が増すので、長期的に見るとムラムラしやすくなるんですね。

なのでオナ禁リセットしないためにも運動を始めるならムラムラ対策もしておいてください。

オナ禁効果高めるために運動してるのに

リセットしたら本末転倒やでな。

オススメの運動方法

  • 筋トレ
  • HIIT
  • ジョギングorウォーキング
  • 格闘技(最強)
  • エクストリームスポーツ(番外編)

オナ禁してる人にオススメの運動は上記の通りです。

どれもあなたのレベルを上げるのに効果的なので、オナ禁効果を高めたいなら取り入れてみてください。

筋トレ

オナ禁効果を高めるのに筋トレはめちゃくちゃ効果的です。

がっつり筋トレをすることで男性ホルモンであるテストステロンの分泌が高まるからです。

筋トレは負荷を高めて行うほどに一回のトレーニングでドバッとテストステロンが分泌されます。

なので、オナ禁効果を目的に筋トレする場合は、高強度のトレーニングを行いましょう。

筋トレはとくに下半身をメインでやるといいですね。

なぜなら下半身の筋肉は全身の70%を占めていると言われてるからです。

下半身を鍛えれば70%の筋肉を刺激できるので効率がいいんですよ。

見た目の変化が出にくいので、モチベーション維持が難しいですが、時間がないときは下半身を優先してください。

自宅トレが続かない人はジムに行くのもありですね。

なんせ継続が一番大事ですから。

もしくは最近だとオンライントレーニングもあります。

ちなみにモテたいからオナ禁と筋トレをする場合は細マッチョぐらいまでにしておきましょう。

見た目で言うと細マッチョがモテるというのが研究結果で出ています。

筋トレからボディビルに目覚めてしまうと体型的にはモテなくなっていくので、気をつけたいところ。

まあ細マッチョすら真剣のトレーニングしないと無理ですが。

そのためにも体脂肪率は10%ぐらいを目指すのがいいですね。

 

HIIT

高強度の筋トレしよや!って言っても「筋トレしてる時間ないわー。」という場合もあるでしょう。

そういうときにおすすめなのが、HIITです。

HIITは高強度インターバルトレーニングの略でして、やり方次第ではたった4分で追い込むことが可能です。

個人的には高強度の筋トレよりHIIT の方が余裕できついです。

HIIT のやり方は以下の通り。

  • 20秒全力トレーニング
  • 10秒休憩

これを8セット繰り返すだけ。

やり方は超単純ですね。

この方法はタバタ式トレーニングと言われているトレーニング手法です。

たった4分なんですがやってみるといかにきついかわかるでしょう。

きついからこそオナ禁効果を高められるので気合でやってみてください。

HIITにおすすめのトレーニング方法は、

  • バーピージャンプ
  • ジャンピングスクワット
  • ダッシュ

です。

とにかくがっつり追い込めるので、時間がないけどトレーニングしたいという人はHIITやってみてください。

 

ジョギングorウォーキング

ジョギングやウォーキングなどの軽い運動でもオナ禁効果は高まります。

ただし普段は完全な運動不足の人限定です。

すでに筋トレをしている人はウォーキングでテストステロンが高まることはないでしょう。

ですがジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は外で行うことでリセット対策にもなります。

なのでムラムラしてリセットしたいなと感じた時はすぐに外に行くことをおすすめします。

ちなみに有酸素運動は美肌には効果的なので、肌を綺麗にしたい人は試してみてください。

 

最強は格闘技

オナ禁効果を高める運動という意味では格闘技が最強です。

というのもオナ禁効果はテストステロンが高まることで大きくなるわけですが、格闘技はテストステロン上昇の条件を筋トレよりも満たしてるんですね。

  • 筋肉量が増える
  • 相手とのバトル
  • 命がけ

というあたりはテストステロンをぶち上げます。

筋トレでは筋肉量を増やすことしかできません。

とくに格闘技がスポーツと言えど命がけというのがテストステロンを高めます。

当たりどころが悪ければ命を落とす可能性もありますからね。

狩猟採集時代にはテストステロンが高く、強い男の方が生き残れる可能性が高かったんです。

なので格闘技で命をかけている人の方がテストステロンが高まりやすく、オナ禁効果も高まるんですね。

何か新しく始めたいと思ってる場合は格闘技も選択肢に入れてみるといいんじゃないでしょうか。

テコンドーかキックボクシングやってみたいよね。

 

モテたいならエクストリームスポーツ

エクストリームスポーツ(英: extreme sports)とは、速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な (extreme)」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツの総称。 アクションスポーツ (action sports) とも呼ばれ、Xスポーツ (X sports) と略される事もある。

wikipedia

人間にとって危険はテストステロンを高める要素の一つです。

テストステロンが高まるとオナ禁効果も高まることを考えれば、少し危険さのあるスポーツをした方がいいんですね。

しかし、危険なものが大怪我で済めばいいですが、命を落とす可能性もあります。

エクストリームスポーツとは、

  • パルクール
  • トレイルランニング
  • エクストリームバイク
  • BMX
  • ダウンヒル
  • ボルタリング

など他にも様々あります。

オナ禁効果を高めるには自然に近い方が効果的。

例えば、ボルタリングよりもロッククライミングという感じですね。

プールで泳ぎより海で泳ぐとか。

海で泳ぐぐらいは友人や家族と行ったことあるでしょうから夏はプールじゃなくて海に行きましょう。

ちなみにエクストリームスポーツってほどではないですが、アスレチックも結構オナ禁効果を高める効果があると思われます。

アスレチックも高所で基本的に怪我の可能性は低いとはいえ、命綱つけててもやはり命がかかってる感覚に変わりはないですからね。

 

ダイエットする

体脂肪率が高い人はダイエットしましょう。

太れば太るほどテストステロンの分泌が低下してしまい、オナ禁効果も下がってしまいます。

現時点で体脂肪率が15%を超えているなら痩せましょう。

体脂肪率10%あたりがテストステロンの分泌量がMAXになると言われているので、オナ禁者が目指すは体脂肪率10%です。

ただしダイエットには注意が必要です。

  • 食事制限はできるだけやらない
  • 体脂肪率は10%以下にしない

この2つですね。

食事制限を行うと摂取カロリーが減るわけですが、摂取カロリーが減るとテストステロンも減少してしまいます。

これだと痩せてもオナ禁効果は出にくいのであまり効果がないでしょう。

まあ見た目良くなるのはいいことですが。

またダイエットを頑張りすぎて体脂肪率10%を切ってしまうとテストステロン減少の原因になるので、気をつけてください。

食事制限はしないと言っても無駄なものは食べずできる限り運動で消費カロリーを増やしてダイエットするのがオナ禁効果を高めるダイエット方法になります。

難しいけどオナ禁者式ダイエットに成功したら

一気に雰囲気あるイケメンになれるで。

 

食生活の改善

オナ禁効果を高めたい場合は食生活も改善していきましょう。

オススメの食生活改善法としては、

  • 高タンパク食
  • トランス脂肪酸・オメガ6脂肪酸を減らす
  • 砂糖断ち
  • 1日2食

あたりですね。

他にも色々ありますが、とりあえず上記を試すだけでもかなり変わります。

サプリで栄養補助するのもありなので、少しずつ食生活を改善してみてください。

 

睡眠の改善

オナ禁効果を高めるには睡眠も改善していきましょう。

と言っても睡眠時間を増やすってのは難しいですよね。

僕もやりたいことがたくさんあるので、睡眠時間を増やすという選択肢はありませんでした。

そこで、睡眠時間を増やさずに睡眠を改善するには睡眠の質を上げていくしかないんですよ。

睡眠の質を高めることができれば、今と同じ睡眠時間でもオナ禁効果を高めることができますし、場合によっては今より睡眠時間を減らしても問題なくなります。

睡眠の質を上げるのも時間はかかりますが、オナ禁効果が高まるだけでなく仕事や勉強など他の分野にも大きな影響を与えるので早い段階で睡眠の改善はしておきたいところですね。

ストレスを解消する

オナ禁効果を高めるために日常的なストレス解消をしていきましょう。

ストレスによってオナ禁効果を高めてくれるテストステロンは減少してしまいます。

現代はストレス社会と言われているので、普通に生活してるとストレス過多だと思うんですね。

ストレス過多の状態ではせっかくのオナ禁効果を最大限に発揮できません。

それだともったいないのでストレス解消してオナ禁効果を高めていきたいところ。

オナ禁中はオナニーをストレス解消に使えないので他のストレス解消法を知っていないと苦労します。

オナ禁中のストレス解消方法【最高の発散方法を失った人へ】

オナ禁中のストレス解消方法【最高の発散方法を失った人へ】
オナ禁を始めるとストレス解消方法がひとつ減りますよね。オナニーという最高の方法が。オナ禁中にストレスがたまってしまい、ついリセットするのを防ぐには他のストレス解消方法をたくさん知っておくことがおすすめです。この記事ではオナ禁者に向けてたくさんのストレス解消方法を紹介しています。

 

日光浴をする

オナ禁効果を高めるテストステロンは日光浴をすることで高まります。

日光によってビタミンD3が合成され、ビタミンD3が増えるとテストステロンも高まるんですね。

なので個人的には外で運動するのがオナ禁者にとってはおすすめなんですよ。

外でHIITでダッシュすれば、高強度の運動と日光浴を一度に済ませることができるので、時短で一石二鳥となります。

新しいことにチャレンジする

オナ禁効果を高めるために常に新しいことにチャレンジしていきましょう。

オナ禁効果の元はテストステロンと言っても過言ではありません。

人は変化がなくなると残念ながらテストステロンが減少していくんですね。

結婚して家族を作り、同じ会社で毎日同じことをこなしている中年以降の男性を見るとわかりやすいでしょう。

どんどん老いてテストステロンも下がってるように見えますよね。

逆にプライベートで新しいことにチャレンジしまくってる人はいつまで経っても若くて魅力的です。

新しいことをしないのは精神的にはめちゃくちゃ楽です。

しかし、オナ禁者がオナ禁効果を得たいと思ってるなら現状維持は無駄でしかないので、チャレンジし続けましょう。

チャレンジは大きなものじゃなくていいです。

スカイダイビングなんてしなくてOKです。

今まで行きたいと思いつつ行ってなかったレストランとかでもチャレンジになるんですよね。

それぐらいハードルの低いものでいいので常にチャレンジする意思を持ち続けましょう。

肌質を改善する

オナ禁効果を高めるために肌質も改善していきましょう。

オナ禁自体で肌質は改善されます。

ですが肌質改善をすることでオナ禁効果、とくに対人面での効果が高まるんですね。

肌質って自信に大きく影響を与えます。

ニキビ跡とニキビだらけだと顔に自信が持てなくなるので、人と話すときもきょどりがちに。

人によっては肌が綺麗じゃないからと人前に出たくなくなってしまう場合もあります。

そこで徹底的に肌質を改善することでせっかくのオナ禁効果も最大限得ようということです。

肌質改善の方法は一つではないので、時間がかかりますがウォーキングはおすすめですね。

ウォーキングを数日サボると間違いなく肌質が落ちてしまいますから。

 

読書する

読書は新しい知識を与えてくれます。

例えば運動に関する本を読めば運動の知識が身につきますよね。

運動の知識を増やすことで効率よく運動ができるようになれば、運動によるオナ禁効果を高めることが可能になります。

食事に関する本を読んで知識をつければ、食生活の改善が簡単になりますよね。

このように読書をすることで直接オナ禁効果が高まるわけではないですが、間接的に効果を高められる知識を得られるので、読書はオナ禁効果を高めるのに役立つんですよ。

普段から読書習慣がない場合はなかなか読めないですが、無駄にはなりません。

最初は1日10分でいいので、読書する習慣をつけてみてください。

 

圧倒的な努力を積み重ねる

オナ禁効果は努力によって相乗効果を得ることができます。

オナ禁自体はオナニーによってマイナスになってた心身を0に戻す働きがあるだけです。

普段オナってるマイナスは思ってる以上に大きいんですね。

マイナスが0になったところで他の努力を積み重ねるとオナニーばかりしている状態に比べると圧倒的なレベルアップができるんですよ。

これはオナ禁とのシナジーがなければ起こすことができないペースのレベルアップです。

  • オナ禁×筋トレ
  • オナ禁×副業
  • オナ禁×勉強

なんでも単体で行うより圧倒的効果を得ることができるので、圧倒的な努力をしていきましょう。

圧倒的努力というのは会社や学校に行く時間以外の全ての時間を注ぐぐらいの感覚です。

平日は4~5時間、休日は12時間の作業時間を確保すれば成功率は格段に上がりますよね。

筋トレなどの運動の場合はトレーニング時間以外は効率を上げるための知識を身につけるといいでしょう。

オナ禁効果はあなたが自信もっているほどに高まります。

努力しまくって得た能力のおかげで自信がつけばオナ禁効果も高まるので、ガンガン努力していってください。

 

ストイックは不思議なオーラをまとうことができる。

ストイックに生きれば不思議なオーラをまとうことができます。

ストイックとは、

ストイックとは、自身を厳しく律し、禁欲的に己を持する、という意味のこと。わかりやすくいうと、さまざまな欲求に左右されず、自分で定めた基準を厳守して行動する、という意味である。ストイックは、英語でstoicと表記し、もともと、ストア学派やストア学派の哲学者を意味する言葉である。ストア学派が、禁欲主義に基づく幸福論を唱えたことにより、ストイックいう言葉そのものに「禁欲的な」という意味が定着したことが、日本語におけるストイックの語源とされる。

weblio

とのこと。

周りにももしかしたら一人ぐらいすでにすごいのに、努力しまくってる人がいるかもしれません。

ストイックに生きてる人ってなぜか説明できない魅力を持ってますよね。

オナ禁を元に様々な努力をストイックに続けていけばあなたにも不思議なオーラが纏えるようになります。

もちろん1週間程度ではどうにもなりませんが、半年、1年と継続していけば全く違ったあなたに進化できるでしょう。

努力に才能は関係ありません。

環境を変えれば努力を続けるのが難しくなくなることもあるので、続かなければ環境を変えていきましょう。

ブラック企業で働いていて他の努力に使える時間がないなら転職すればOKです。

ちなみに圧倒的な努力でいわゆる「勝ち組」に近づいていけばいくほどにオナ禁効果はさらに高まって行きます。

というのも勝ち組になるとテストステロンが上がるので、相乗効果でオナ禁効果も高まるんですよね。

 

まとめ:オナ禁効果を高める方法は相乗効果を生む。少しずつ増やしていこう

オナ禁効果を高める方法はたくさんあります。

多くなればなるほど効果も大きくなっていくので、取り入れられるものから始めてみて習慣化していきましょう。

AmazonKindleにてオナ禁者がテストステロンをぶち上げる方法についてまとめている本を出版しています。

僕の10年間のオナ禁中に調べて体験したことを元に書いています。

kindleの読み放題で読めるので興味がある人は読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました