マッチングアプリを使うメリットとデメリット【オナ禁して出会い増やしたいなら】

マッチングアプリで出会う男女恋愛

どうも、カナン(@polish1yourself)です。

  • せっかくオナ禁してるし女性との出会い増やしたい。
  • マッチングアプリ始めてみよかな?
  • メリットとかデメリットってどんな感じ?

この記事では実際にマッチングアプリで彼女を作った僕がマッチングアプリのメリットとデメリットについてまとめています。

昔は出会い系サイトと言われていたものも今はマッチングアプリになりました。

マッチングアプリは出会い系に比べると圧倒的に出会いやすくリスクも少ないので、新しく女性との出会いを作りたいと考えているオナ禁者にとっては大きな味方になるでしょう。

独身男女の5人に1人はマッチングアプリを使ってると言われています。

もうマッチングアプリを使うのは全然メジャーな出会い方なんですね。

ちなみに僕はマッチングアプリで出会った女性と結婚しました。

うまくやればマッチングアプリを使って2ヶ月ほどで彼女を作ることも可能。

まずはマッチングアプリのメリットとデメリットを知って使うかどうかを決めましょう。

マッチングアプリのメリット

登録者数が多い

大手マッチングアプリは登録者数がめちゃくちゃ多いです。

例えばペアーズなら累計会員数が1000万人と日常生活で会うのは不可能なほど多いんですよ。

もちろん半分以上は男でしょうし、幽霊会員みたいな人や住んでる地域が違うので会えない人もいますが、それでもとにかく数が多いのは大事です。

1年で新しく1人の女性と出会うのと、1ヶ月に1人出会うのでは良い女性に出会える可能性は圧倒的に後者の方が高いですよね。

登録者数が多いということはあなた好みの女性を見つけられる可能性も高いということ。

 

マッチングアプリの数が豊富

マッチングアプリは数がどんどん増えていっています。

あなたの目的に合わせてマッチングアプリを選ぶことができるのは大きなメリットですよね。

例えばペアーズやwithは彼女を作りたいという恋活向けのマッチングアプリですが、Omiaiは婚活向けのマッチングアプリです。

彼女が欲しいと思ってるだけなのにOmiaiで女性と出会ったら「なんかちょっと重いわ。」となりかねません。

あなたの目的に合わしてマッチングアプリを使いましょう。

もちろん恋活向けアプリでできた彼女と結婚するということも十分にあるので、一概には言えませんが。

僕もwithで彼女作ってその女性と結婚しましたし。

 

普段会えないようなジャンルの人とも会える

マッチングアプリでは普段会えないようなジャンルの人とも会うことができます。

会社や学校、友人経由だとある程度似たようなジャンルの人にしか会えませんよね。

例えば友達や同僚にアウトドアな人が多ければ紹介してもらえる人もアウトドアな可能性が高いです。

あなたが映画好きな人を探していても探しにくいかもしれません。

しかし、マッチングアプリなら映画好きな人を条件絞って探せば映画好きの中から探すことができるので無駄がないんですよ。

とくにあなたがマイナーな趣味趣向を持ってる場合、女性側も日常生活では隠している可能性があり出会える可能性はさらに低くなります。

マッチングアプリなら条件で絞れるのであなたが会いたい人を探せるんですね。

 

気軽に登録できる

マッチングアプリの登録はめちゃくちゃ簡単です。

さっと登録して始められるのは街コンや相談所よりかなり気軽ですよね。

僕は3ヶ月のプランで登録して「3ヶ月以内に彼女作ってやめる!」と決めて行動した結果、2ヶ月目でマッチングアプリで彼女を作ってやめました。

女性と遊ぶのを目的としていなかったので、彼女ができた時点でアプリを削除したので楽でしたね。

彼女欲しい人は期限を決めてさっと登録してさっとやめるのがいいと思います。

ダラダラマッチングアプリを続けててもさほど変化ないですから。

 

出会いの数を増やすことができる

マッチングアプリを始めれば出会いの数を圧倒的に増やすことができます。

マッチングアプリの最大のメリットは「家や出先どこでも連絡を取れる」ということです。

日常では学校や会社と家を往復してるだけの生活でも出会いを増やすことができるようになったんですね。

社会人になってから「いやー、彼女欲しいけど全然出会いないねんよなー。」とか言ってる暇があるならマッチングアプリに登録しましょう。

僕も学生が終わってからはほぼ在宅で仕事をしているので、出会いなんてありませんでした。

本当に0です。

しかし、マッチングアプリを始めて2ヶ月で彼女できたから出会いやすさは半端ないですね。

まあ結局会う約束して実際に

会いに行かないと意味ないけどね。

条件で絞り込むことができる

マッチングアプリでは出会いたい女性を条件で絞ることができます。

  • 出身地
  • 身長
  • 職業
  • 趣味

など様々な方法で絞れるのであなたの好みを探しやすいでしょう。

例えば職業なんかは大事ですよね。

あなたが土日に休みがあるのに相手が平日休みの職業ではデートするのすら難しく、付き合うとなったらかなり厳しいでしょう。

そういう人と会ってる時間は無駄になるので、最低でも休みがあう相手と出会いたいところ。

あなたの趣味がゲームなのに相手は休みの日には絶対出かけるといった感じでも付き合いは短くなりそうですよね。

このようにあなたと合わなさそうな人はあらかじめある程度条件から外すことも可能なので良い出会いがしやすいんです。

 

ある程度生活リズムがわかる

マッチングアプリでは実際会うまでにある程度の生活リズムがわかります。

マッチングアプリ内のメッセージやLINEで連絡を取っているとメッセージが返ってくる時間帯はある程度固定されてくるんですね。

職業がわかれば出勤時間もわかります。

メッセージの返信時間で朝型なのか夜型なのかもわかりますよね。

あなたが圧倒的に夜型なのに相手が朝型ならもし付き合ってもなかなか連絡が取れなくて面白くないということもあり得るでしょう。

付き合いだけならまだしも将来的に結婚まで考えてる場合、生活リズムが違いすぎると厳しいものがあります。

マッチングアプリを使って会う前からある程度リズムをわかってるのは今後を感会えるとありがたいことです。

 

気が楽

マッチングアプリは手軽なだけでなく、気軽です。

というのもマッチングした後メッセージをしてみて「あ、この人は俺と合わないな。」と思ったらもうメッセージを切ればいいだけなんですね。

最初は申し訳ないとか思うかもしれませんが、女性側からすればあなたからメッセージ来なくても他の男からたくさん来ています。

お互い唯一無二の存在じゃないのでためらう必要なし!

そもそもマッチングアプリはそういうものなので、割り切ってどんどん次行きましょう!

友達や同僚の紹介だとLINEの時点で微妙だなと感じても1度ぐらいは食事に行かないといけない雰囲気ありますよね。

面倒じゃないですか、どう考えても合わない人と食事とか。

相手も同じように思ってるはず。

マッチングアプリならさっと次に行けます。

また予約や来場もいらないのも気が楽ですね。

僕は超絶人見知りなので、街コンとか言っても自分から話しかけるのは無理と思い、マッチングアプリを始めました。

 

様々なレベルの出会いができる

マッチングアプリによって出会いの目的がある程度違ってきます。

  • 彼女を作りたいけど結婚はまだ考えていない
  • 結婚を前提に彼女を作りたい
  • ただ遊びたいだけ

みたいな感じで女性との出会いと言っても目的は一つじゃないですよね。

それは女性側も同じです。

マッチングアプリを複数個試してみるとどんな属性の女性が多いのかすぐわかるので、色々と試してみてください。

僕はちゃんとした付き合いができる女性と出会いたかったので、比較的遊び目的な人が少ないマッチングアプリを選んで登録していました。

 

離婚率が低い

実はマッチングアプリを経由して出会った女性と結婚した場合、離婚率が低いという研究があるんですよ。

なぜ離婚率が低いのか?というと「出会った当初から過度な期待をしていないから」です。

友達から恋人になって結婚とか同僚や上司と結婚した場合というのは学校や職場での相手がイメージにあります。

しかし、当然学校や職場のイメージと家でゆったりしてる場合は違いますよね。

1日の中で気を張ってる時間しか見てないのと結婚して一番気が緩んでる時間を見るのでは違うのは当然です。

そのギャップが離婚率を上げてしまうんですが、マッチングアプリの場合は期待0からのスタートです。

メッセージを繰り返していても初めて会うときはお互いまだまだ不安を残していますよね。

相手に期待した状態から始まらないので、結婚しても離婚率が低いんですよ。

相手に期待しすぎないというのは冷たいように感じるかもしれませんが、割と重要なことです。

 

同時進行で話を進められる

マッチングアプリでは話を2人以上同時進行することができます。

割と気軽にマッチングできるので、マッチングしたらとりあえずメッセージをしてみるって感じですね。

他の女性に誰と連絡をとってるのかバレることはありません。

ただし、メッセージの送り間違いには気をつけましょう。

友達の紹介とかだと複数人同時進行するのは難しいですよね。

全然関係がない友達から紹介してもらえばいけますが。

好みの人を見つけるために1人1人じっくり仲を深めていては忙しい現代人では時間が足りません。

マッチングアプリを使えば2人どころか5人6人と並行してメッセージを進め、良さそうな人とだけ実際に会ってみるというのもできるので、時間がなくて出会いがないと言ってる人にマッチングアプリは大きな味方となってくれるでしょう。

 

サクラはほぼいない

サクラは昔の出会い系サイトではたくさんいたらしいです。

出会い系サイトでサクラが多いのはメッセージを送るごとに課金制だったからです。

メッセージを続けるだけでお金がかかるのでサクラが適当にメッセージを続ければ儲かったんですね。

現在のマッチングアプリは月額制なので、サクラとメッセージを続けてもとくに意味はありません。

なのでサクラを配置する必要もなくなるというわけです。

それに現代はSNSが発達したのでサクラが多いマッチングアプリなんかすぐにSNSで広まって使われなくなってしまうでしょう。

サクラではなく営業目的の人はいますが、その場合は明らかに相手が雰囲気出してこなければ見分けはつきません。

 

マッチングアプリのデメリット

 

写真による第一印象めちゃくちゃ大事

マッチングアプリの最初の情報は写真です。

例えばイケメンの方がもちろん女性からのアプローチも多くなるんですよね。

イケメンの方がモテるのはリアルだろうが、マッチングアプリだろうが違いありません。

かといって努力しないと意味ないです。

あなた自身の顔は整形しなければ変わりませんが、肌を綺麗にしたりかっこよく見える角度で写真をとったりはできるはず。

その程度の努力はしましょう。

全く同じ日に撮った写真でも構図を変えるだけでマッチングする確率が全然違ってきますよ。

 

写真詐欺が普通にあり得る

女性は男に比べると写真の加工技術に優れていることが多いです。

そのためプロフィール写真が現実の女性に比べるとめちゃくちゃ美人に加工されてるということもあり得ます。

「この人可愛いし、メッセージもいい感じやから会ってみたいな。」

と思って実際に会ったら別人ということも十分あるんですね。

写真加工してるやろなーというのは写真を見ればわかるんですが、どれぐらい加工してるのかは会ってみないとわかりません。

まあマッチングアプリを何年も使ってると加工の度合いまで見抜けるようになるかもしれませんが、そこまで長期間マッチングアプリ使いたくないですよね。

写真詐欺にあった場合は食事だけしてさっと解散するといいでしょう。

 

お金がかかる

マッチングアプリは月額料金がかかります。

と言っても3000~4000円程度です。

飲み会1回分ですし、大したことないでしょう。

また2,3ヵ月分で契約すると割引があったりもします。

「アプリ金かかるんかよ。」

って思うかもしれませんが、安いですよね。

街コンでいい人見つけるのより安く済むことが多いですし、結婚相談所とかよりは圧倒的に安いです。

それに1月数千円も捻出できないなら今後女性と食事行ったりデートできないですよね。

ナンパや学校・会社での出会いに比べると出会いに少しのお金がかかりますが、必要経費と考えれば格安です。

 

出会い目的じゃない人もいる

純粋な出会い目的ではない人も中にはいます。

女性としても食事に行きたいだけだったり、セックスしたいだけの人もいます。

もしくはネットワークビジネスの勧誘のようなこちらからすればなんのメリットもない人もいます。

僕はマッチングアプリで彼女を作りたいという目的を持っていたので、食事や生行為だけを目的にしてる人はいらないんですよね。

ですが相手がどれぐらいの関わりを求めてるのかはあるていどしかわからないので、マッチングアプリ経由で女性とは会ってるのに全然付き合えないという場合はあらかじめ確認してみてもいいでしょう。

 

ぼったくりバーに連れていかれることもある

女性からのリクエストで行ったお店がアホみたいに高いぼったくりバーということもあります。

相手からのリクエストを受けた場合は、あらかじめどんなお店かURLを送ってもらって対策しておきましょう。

めちゃくちゃ可愛い女性でもそんなやつの相手をするのは時間とお金の無駄です。

 

プロフィールが嘘の場合あり

マッチングアプリのプロフィールが嘘だったということもあります。

プロフィールは個人で入力するので嘘つけるんですね。

写真が全然違うというのもあるし、

  • 実はバツイチ
  • 実は既婚者
  • 趣味が全然違う

とか色々あるんですね。

プロフィールの嘘は簡単には見ぬけません。

会ってみて明らかに違うなと感じたら早めに解散するといいでしょう。

 

合ってるマッチングアプリを探す必要あり

まずはあなたの目的に合ったマッチングアプリ探しから始める必要があります。

結婚まで見据えた恋愛をしたい場合と単純に女性と遊びたいのでは目的が違いますよね。

アプリによってある程度の差があるので、真剣な交際を求めてる人が多いアプリで遊び目的の行動をすると全然出会えない可能性があり。

目的に合わせてマッチングアプリを使い分けていきましょう。

 

女友達にバレる可能性あり

マッチングアプリは独身の5人に1人が使用しているという話をしました。

ということは当然女友達がアプリを使用してる可能性もあるんですよね。

僕も実際マッチングアプリを使ってる時に友達を見つけたのでそっ閉じした経験ありです。

しかも割と仲良い友達だったのでなぜか焦りましたね。

マッチングアプリで知り合いは見つけたくないよね。

 

会った時のイメージが全然違う可能性あり

写真と全然違うのはもちろん体型だったり話し方や食事の仕方など「思ってた人と違う!」と言うことはあります。

そういう場合はさっと食事を済ませてお別れしましょう。

次々!

 

連絡が面倒になってくる

マッチングアプリの性質上、一度に数人の女性とメッセージをする場合が多いです。

ということは仮に1日に1人あたり2,3通しか送らなくても5人と連絡を取っていれば15通になりますよね。

この状態が3ヶ月以上続くと連絡取るのすら面倒になってしまうでしょう。

僕も面倒くさがりなので面倒になる前に一気に話を進めるようにしました。

少し仲を詰めれたかなと思ったら食事に誘いましょう。

 

マッチングアプリにはメリットとデメリットの両方がある。うまく使いこなして理想の女性と出会えるようになろう

マッチングアプリのメリットとデメリットを知った上でうまく使えるようになれば、女性との出会いに困ることはなくなります。

女性との出会いに困らなくなれば女性に対しての精神的な余裕も作ることができ、オナ禁効果もさらに高まるのでマッチングアプリ試しみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました